頭頂部の白髪がプリン状態になる

ライトカラーで毛染めしていると
髪が伸びて毛の根元から黒めの自毛が
目立ち始めるとプリン状態になりますよね!

白髪の場合も同じで、頭頂部に白髪が
多い場合はてっぺんが真っ白で
逆プリン状態になっちゃいますね!

プリン状態になると、真っ白状態より
目立つし、みっともなくてみじめじゃないですか?

白髪染めをして、一ヶ月以上経つと
さすがに頭頂部の白髪は目立つので
最低でも月1回は白髪染めすると
いつも綺麗な髪色でプリン状態も避けられますよね!

髪の毛は、一ヶ月に約1cm伸びるので
ギリギリ我慢してもそれくらいが限度じゃないでしょうか?

でも、白髪染めは髪のキューティクルを
開いて髪の内部に色素を入れるので
頻繁にやると髪の毛は傷んでしまいます。

美容院で白髪染めする場合は
髪が傷まないような薬剤を使ったり
ダメージケアもしてくれるので
髪の傷みも最小限で済みますが・・・

自分で染めている場合は、
白髪染め剤だと髪の傷みもひどくなります。

セルフカラーをする場合はカラー剤も
髪の傷みが少ないモノを選んだ方が良いですね。

白髪染めの中でも、天然染料のヘナや
トリートメントタイプのカラー剤が良いと思います。
 

関連ページ

ヘアカラートリートメント体験レビュー写真付き